爪は健康のバロメータです。黒っぽい爪についての説明です。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 爪診断 > 黒っぽい爪
黒っぽい爪

* 爪床に黒褐色の斑点がある
悪性の強い黒色腫が心配されます。
* 10本の指、全てが黒くなる
色素を作るホルモンが増加したことが考えられます。
  • 病気としてはアジソン病や副腎皮質の病気などが考えられます。
  • 血液の中の鉄分が多くなる肝性ボルフィリン症が心配されます。
  • ワイン(鉄の含有量が多い)愛好家に爪が少し黒くなる人がありますが、病的ではありません。
  • 長年の間に重金属が身体に蓄積されて、爪が黒くなることもあります。
* 1本だけ黒くなる
何か身体に異変が起こったことが考えられます。多くの場合精密検査が必要です。
* 爪の下のホクロ
爪の下にホクロができ、爪が伸びると共にそのホクロが線となって変化する時は、精密検査が必要な場合が多いです。
* 淡黒い爪
血液循環が悪くなり、脳充血を起こしている場合に多く見られます。
* 2,3mm程度の幅で横又は縦に帯状に入った黒又はこげ茶の爪
アジソン氏病などが考えられますが、この爪の色は、多くの場合副腎機能の減退によって引き起こされます。
* 褐色又は黒色の斑点
大部分は慢性の便秘症ですが、非常に虚弱で神経質な人にも見られる場合があります。





爪ミネラル分析キット

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364