ファミリー薬局ネットショップ/漢方コーナー
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 漢方コーナー > 肌荒れ

肌荒れ

あなたの体質に合わせて肌荒れに効く漢方薬を選びましょう

四物湯(シモツトウ)  

皮膚が乾燥し、色つやの悪い体質で胃腸障害のない人の、産後あるいは流産後の疲労回復、月経不順、冷え性、しもやけ、しみ、血の道症に用います。 

当帰芍薬散((トウキシャクヤクサン) 

比較的体力が乏しく、冷え性で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの、月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)めまい、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え性、しもやけ、むくみ、しみに用います。 

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ) 

色白で疲れやすく汗のかきやすい傾向のあるものの、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、関節痛、むくみに用います。 

よく苡仁煎(ヨクイニンセン) 

いぼ、皮膚のあれ、利尿、関節痛に用います。
皮膚に栄養を与え、皮膚のあれ、いぼの治療に効果があります。

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364