ファミリー薬局ネットショップ/漢方コーナー
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 漢方コーナー > にきび

にきび

あなたの体質に合わせてにきびに効く漢方薬を選びましょう

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ) 

比較的体力があり、のぼせ気味で顔色赤く、いらいらする傾向のあるものの、鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、二日酔い、血の道症、めまい、動悸に用います。 

加味逍遥散(カミショウヨウサン) 

体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの、冷え性、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症に用います。 

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの、月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、肩こり、血の道症、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみに用います。
おけつ(よどんだ血液)症状に繁用される薬方で、駆おけつ剤として用いられます。

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、急性湿疹、水虫に用います。
化膿症を繰り返すものに対して体質改善の目的にも用いられます。 

 清上防風湯(セイジョウボウフウトウ) 

横隔膜より上部、とくに顔面にうっ滞した熱を発散清解さす作用があり、青年男女に発する充血性のにきびに用いて効果があります。

 当帰芍薬散((トウキシャクヤクサン) 

比較的体力が乏しく、冷え性で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの、月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)めまい、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え性、しもやけ、むくみ、しみに用います。 

 排膿散(ハイノウサン) 

化膿性皮膚疾患の軽いものに用います。
疼痛をともなう化膿性の腫物で患部が堅く緊張し、熱感が強く排膿困難なもの、または皮下深部に膿があるものなどを目標とします。  

 

排膿湯(ハイノウトウ) 

化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの。
化膿症のきわめて初期または患部が盛りを過ぎて緩症となり、しこりもなく開放性で化膿しているものなどを目標とします。 

荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

蓄膿症、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきびに用います。
解毒症体質、または腺病性体質を改善する漢方です。
鼻、耳、咽喉、肺、皮膚の慢性炎症を目的とします。

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364