ファミリー薬局ネットショップ/漢方コーナー
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 漢方コーナー > 扁桃炎

扁桃炎

あなたの体質に合わせて扁桃炎に効く漢方薬を選びましょう

葛根湯(カッコントウ) 

感冒、鼻かぜ、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛みに用います。
比較的体力があるもので、汗ばむことがなく悪寒、発熱、頭痛がして、首筋や背中のこわばるものなどに効果があります。(悪寒・発熱はない場合もあります)。ただし、胃腸虚弱、食欲不振、嘔吐、悪心のあるものには用いません。  

半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)

気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う、不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声に用います。 

排膿散(ハイノウサン) 

化膿性皮膚疾患の軽いものに用います。
疼痛をともなう化膿性の腫物で患部が堅く緊張し、熱感が強く排膿困難なもの、または皮下深部に膿があるものなどを目標とします。 

疎経活血湯(ソケイカッケツトウ)

筋肉、関節、神経が痛むものに用います。
特に腰から下が痛むものや、平素お酒を好むものに用いることが多いです。

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364