ダイエットお求めは、ファミリー薬局(0120-85-3364)まで。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > ショッピング > ダイエット > エピローグダイエット > 停滞期について

停滞期について

停滞期を上手に乗り切りましょう 
ダイエットを続けていると少ないカロリーでも動けるように体が調節しはじめ、
体重が減りにくくなります。これを「停滞期」といいます。
停滞期は誰にでも訪れます。
停滞期を過ぎると再び体重は減り始めますから、あきらめずに続けましょう。 
 

停滞期をより早く乗り切るには 


* 消費カロリーをアップさせる 

● 積極的に運動をしたり、できるだけマメに体を動かしましょう。
● 半身浴や反復浴などで入浴時間を長くします。

* 食生活を見直す

● 間食や飲み物でカロリーオーバーになっているようなら、できるだけ控えます。
● 通常食1食分が多すぎたり、少なすぎたりしていないか見直してみましょう。

* 体重→サイズ→体重の順におちていきます 

停滞期は、体重はおちなくてもサイズは変わってきますので、週に1回はサイズ測定しましょう。

* いきなり停滞する人もいます

何回もダイエットをしている方、ダイエット食品を毎日とっている方は、体のバランスがとれるまで体重は減りません。開始後1〜2週間は、体の栄養補給期間とお考え下さい。 でも、2週間で必ず効果が出ますので、あきらめずに続けましょう。



停滞期にはちょっとガンバッて



●なわとび 195kcal(30分) 

●筋肉トレーニング 235kcal(30分)
 
●水泳(クロール) 490kcal(30分) 

●テニス 145kcal(30分) 

●エアロビクス 100kcal(30分) 

●ゆっくりジョギング 210kcal(30分) 

●反復浴 100kcal(30分) 







・当店でお買い上げいただきますと、ファミリー薬局の安心サポートシステムをご利用いただけます。
ダイエットについて 実施中のキャンペーンについて 
減量のメカニズム リバウンドしないために 
ダイエットの実行方法 よくあるご質問
ダイエットの種類 ファミリー薬局の安心サポートシステム
ダイエット効果を高めるために お問い合わせフォーム
停滞期について

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364