ダイエットお求めは、ファミリー薬局(0120-85-3364)まで。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > ショッピング > ダイエット > エピローグダイエット > こんなときどうしたらいいの?

こんなときどうしたらいいの?

空腹感がガマンできないときや、減量ペースが停滞してきたときなど参考にしてください。

空腹感や口寂しさがガマンできないときは?


海藻類・キノコ類・野菜・コンニャクや寒天など、低カロリーで
食物繊維の豊富な食品をおやつ代わりに少しずつ食べましょう。


減量ペースが停滞してきたら



ダイエット中に、急に体重が減らなくなる時期があります。
(停滞期と言います)
個人差はありますが、1〜3週間を経過すれば、また体重は減り始めます。
あせらず、気分転換も兼ねて体を動かすようにすると停滞期を早く抜け出すことができます。


減量後も体重を維持するのには?

ダイエットを続けた後の体は、いわば低カロリーに慣れた状態です。
そこに急に以前の食生活に戻るとカロリーオーバーとなり、太りやすくなります。
これをリバウンドと言います。目標体重を達成した後もできるだけ低カロリーの食生活をお続けください。

・当店でお買い上げいただきますと、ファミリー薬局の安心サポートシステムをご利用いただけます。
エピローグダイエットとは 正しく理解して正しくやせる
ダイエットの前に こんなときどうしたらいいか? 
エピローグダイエットの正しい実行方法 実施中のキャンペーンについて
エピローグダイエットの種類 ファミリー薬局の安心サポートシステム
健康的なダイエットのために お問い合わせフォーム

ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364